港湾設備(400 Ha):

事業の旅をここから始めましょう。
click this button for more information

利便性の高いマドゥラ海峡入口に位置するJIIPEは、東ジャワ州において最深水の港湾設備をもつ戦略的なハブ工業団地でもあります。4つの桟橋と6,200mのバースがあり、15万DWT(載貨重量トン数)サイズの船舶の停泊が可能です。

品質マネジメントシステム(QMS):ISO 9001
環境マネジメントシステム(EMS):ISO 14001
労働安全衛生法(OHS): OHSAS 18001/ISO 45001

  • 自然の深海 – 14 LWS, – 13 LWS, – 7 LWSを – 16 LWSに浚渫する予定です。バースの総長さは6,200 m です
  • エネルギー・ターミナル:石炭ターミナル、油脂とガスターミナル、液化天然ガス(LNG)ターミナル。
  • レンタルのタンク、ヤード、冷凍倉庫の施設。
  • 税関手続きが更に容易くて、効率化にします。(保税地区と検疫所の手続きを含む)
  • 港湾設備が提供するサービス:コンベヤシステム、配管システム、給水システム
港湾設備は多彩な目的として使われます
  • 物資の運搬
  • コンテナーの運送
  • 一般貨物の積み下ろし
  • 自動車・車両
  • コンテナーを運搬する前の一時停止が必要な場合、コンテナー・ヤードも提供
  • 水産業
  • リキッドバルク貨物の積み下ろし
  • 保税物流センター