道路占用幅30m、50m、80m

  1. 2017年に国家戦略事業に指定(国が優先的にインフラを整備)
  2. 工業団地(1,800ha)、港湾施設(400ha)、住宅等(800ha)が一体化した開発面積約3,000ha (山手線の内側約半分)の複合型工業団地
  3. インドネシア国営港湾運営会社(Pelindo III)との合弁事業により自前の港湾施設を完備、船舶から原材料を直接工場へ引き込むことも可能
  4. 自前による発電所及び水処理施設(本年度完成予定)を完備